サラリーマン働き方の哲学

一般企業会社員のK.O.Uの奮闘日記です。仕事の楽しみ方、働き方、活躍の仕方。経験を元にお話ししていきます!入社6年目の現在は新規事業開発や新たな営業手法の開拓など、社長からも注目される取り組みをしています!

人は変われない!変わることができるは自分だけ!

f:id:kohey190806:20201018091724j:plain

「あいつが変わらなきゃだめだな!」

って思ったことありませんか?

私はあります(笑)

 

今の状況を人のせいにしいませんか?

 

でも皆さん本当はわかっているはずです。

 

他人を本質的に変えることはできません。

 

仕事の仕方等を指導して返ることはできますが、それによって考え方まで変えることは中々難しいですし、価値観を変えることも難しいです。

 

皆ほんとはわかっているのに、人を変えようとするんです・・・

出来ないことに力を注ぐのは非常に勿体ないですよね。

 

今回はもう一度皆さんに人を変える事は難しいと認識して頂き。

明日からのあなたの行動の変化へのきっかけとなれば幸いです。

 

 

 

全ての悩みは「対人関係の悩み」である

皆さんの悩み

少し距離を置いて落ち着いて見つめてください。

それって対人関係の夜悩みではありませんか?

 

その悩み、極端な話全人類があなただけだったらどうですか?

 

例えば自分の顔について悩んでいたとしましょう

鼻が少し低いんだよなあ

目が一重なんだよなあ

これらって、他人との比較じゃないですか?

 

そもそも全人類あなただけだったら

何を基準に鼻が低いというのでしょう?

そもそも一重二重という概念自体ないでしょう。

 

極端な話にはなりますがそういうことです。

 

「劣等感は、主観的な思い込み」です。

 

仕事の悩みもそうです。

仕事なんかは特に他人との比較によって悩みが発生しますよね。

もしくは直接的な対人トラブル・・・(笑)

 

世の中の悩みは全て対人関係から生まれるものだともう一度理解しましょう。

 

「課題の分離」とは?

私の例を挙げて説明します。

 

私は最近後輩に

「お客さんのところに行くときは余裕をもって準備をしなさい」

と言っています。

 

私にとってはこんな事当たり前なのですが、その後輩はいつも直前に準備をします。

そんな直前に準備をして、何か提出物がそろっていなかったり、契約書に印鑑押していなかったり、あれがないこれがないやっていたら大変です。

 

勿論お客さんの信頼をなくす行為にもなります。

 

しかし、何度言っても直前に準備をします(笑)

必ず私の確認を得てからお客さんのところに行くようにと伝えているのですが

直前に準備して私がその日休みだったらどうするんでしょうか?

私が急用で外出したらどうするのでしょうか?

 

ただこの課題

私の課題ではありません。

 

後輩本人の課題です。

本人が直前にお客さんに迷惑をかけないよう、しっかりと事前に準備をする。

先輩に確認をしてもらうんだから先輩のスケジュールを確認して、しっかりと確認する時間を確保してもらえるよう、逆算して優先順位を決めて仕事を進める。

 

本人がこれに気づかなければ一生治りません。

 

いくら私が事前に準備しろと伝えたところで

その必要性に本人が気づかなければいけません。

 

そうこれは後輩の課題なのです。

 

私たちは「この課題はいったい誰の課題なのか」をしっかり考えて分類しなくてはいけません。

 

それが課題の分離です。

 

他人の課題に土足で踏み込まない

対人トラブルは

この他社の「課題に土足で踏み込むこと」で起こります。

逆も勿論そうです。

他者から自分の課題に土足で踏み込まれると腹が立つはずです。

 

この選択の結果は誰に影響を与えるのか

これを常に考えましょう。

 

自分に影響を与える訳ではないのであれば、それは他社の課題です。

 

このように何事もまずは「誰の課題なのか?」を考えましょう!

 

他者の課題を切り捨てよう

他者の課題は他社にしか解決できません。

解決できないことに時間を費やすのは辞めましょう。

 

例えば、何かのセミナーの後輩を連れていくことはできますが、そこで学びを得るかどうかは本人次第です。

そこに我々が介入することはできません。

 

他者の課題は切り捨てましょう。

 

自分を変えられるのは自分だけです。

 

 今回の話などもっと詳しく書かれている本「嫌われる勇気」です!

ぜひご覧ください!